SECは、仮想通貨企業であるリップルとの係争中の訴訟で、救済策に関する説明会の期限延長を裁判所に要請。これにより訴訟の解決が延期される可能性がある。

概況

米証券取引委員会(SEC)がリップル訴訟の救済策説明会の期限延長を求めていることが、仮想通貨専門弁護士の書簡で明らかになりました。この訴訟では、リップル社が未登録証券としてXRPを販売したとしてSECから提訴されています。SECは訴訟の解決を延期したい意向を示しており、リップル社が主張する「不当な訴訟」からの早期解決を目指す可能性があります。

ニュース

リップル対SECの訴訟でSECは訴訟の解決を伸ばしたい
仮想通貨専門弁護士のジェームズ・K・フィラン氏が公開した書簡によると、SEC(米国証券取引委員会)は裁判所に対し、保留中の救済策関連の説明会の期限延長を求める…NEXTMONEY

リップルの月次推移

Monthネガティブポジティブ
2024年 6月2件5件
2024年 5月0件5件
2024年 4月1件16件
2024年 3月4件14件
2024年 2月6件18件
2024年 1月9件19件
2023年 12月5件3件
AI判定について

仮想通貨関係のニュースのタイトルと見出しから、GoogleのAIを活用してポジティブかネガティブかの判定をしています。
購入に際しての責任は負えませんのでご了承ください。

リップルを買える取引所

  • 豊富な銘柄数
  • 国内最大級となる26銘柄の取り扱いがあります
  • 東証一部上場
初心者でも使いやすい「ノーマルモード」と、各取引サービスや日本円の入出金などがご利用いただける 「トレーダーモード」をご用意しています。
シェアボタン
  • URLをコピーしました!