もし火星人がイースターの日に米国の金融の中心地を訪れていたら、仮想通貨の注目度が低下していることに気づいていたかもしれない。

概況

火星の訪問者が3月31日のイースターに地球を訪れていたら、ウォール街やワシントンD.C.で暗号資産人気が低迷していることに驚いただろう。金融時報紙によると、米政界における仮想通貨に対する批判が激化し、業界は批判派を攻撃するキャンペーンに資金を投じているという。

ニュース

[FT]仮想通貨、米政治に圧力 「批判派」攻撃に資金投下
もし火星人が3月31日のイースター(復活祭)に米ウォール街か首都ワシントンにやってきていたら、暗号資産(仮想通貨)の人気は下火になっていると思ったかもしれない…日本経済新聞

ビットコインの月次推移

Monthネガティブポジティブ
2024年 6月13件22件
2024年 5月2件14件
2024年 4月13件32件
2024年 3月12件33件
2024年 2月8件24件
2024年 1月11件38件
2023年 12月5件8件
AI判定について

仮想通貨関係のニュースのタイトルと見出しから、GoogleのAIを活用してポジティブかネガティブかの判定をしています。
購入に際しての責任は負えませんのでご了承ください。

ビットコインを買える取引所

  • 豊富な銘柄数
  • 国内最大級となる26銘柄の取り扱いがあります
  • 東証一部上場
初心者でも使いやすい「ノーマルモード」と、各取引サービスや日本円の入出金などがご利用いただける 「トレーダーモード」をご用意しています。
シェアボタン
  • URLをコピーしました!