リップル社と高速決済協議会による調査で、60%以上の業界リーダーが暗号資産が決済に利益をもたらすと回答。ブロックチェーンの活用で決済業界に大きな期待。

概況

リップル、決済業界における暗号資産のメリットを調査 リップルと米国高速決済協議会が実施した調査で、決済業界のリーダーの6割以上が、暗号資産の決済プロセスへの活用が大きな利益をもたらすと回答した。 調査では、ブロックチェーン技術の利点として、クロスボーダー決済の効率化、コスト削減、取引の透明性向上が挙げられた。 この研究は、決済業界がブロックチェーンの実用性と暗号資産の可能性を認識し始めていることを示唆している。

ニュース

決済業界が捉えるブロックチェーンの実利、リップル社共同調査
リップル社と米国高速決済協議会が世界的調査を実施。業界リーダーの60%強が、暗号資産(仮想通貨)の使用が決済プロセスにおいて大きな利益をもたらすと評価。CoinPost

リップルの月次推移

Monthネガティブポジティブ
2024年 6月1件5件
2024年 5月0件5件
2024年 4月1件16件
2024年 3月4件14件
2024年 2月6件18件
2024年 1月9件19件
2023年 12月5件3件
AI判定について

仮想通貨関係のニュースのタイトルと見出しから、GoogleのAIを活用してポジティブかネガティブかの判定をしています。
購入に際しての責任は負えませんのでご了承ください。

リップルを買える取引所

  • 豊富な銘柄数
  • 国内最大級となる26銘柄の取り扱いがあります
  • 東証一部上場
初心者でも使いやすい「ノーマルモード」と、各取引サービスや日本円の入出金などがご利用いただける 「トレーダーモード」をご用意しています。
シェアボタン
  • URLをコピーしました!