ソラナ財団は、ネットワークの混雑に対処するための開発者向け勧告を発表。これには優先料金の導入、トランザクション時間の短縮、最大トランザクションサイズの制限などが含まれる。

概況

仮想通貨ソラナは、ネットワークの混雑に対処するため、開発者に従うべき新たな勧告を発表しました。同財団は、トランザクション手数料の優先順位付けや、ブロックチェーンの利用効率の向上を図る対策を紹介しています。また、ネットワーク混雑の原因となっているボットによるスパム取引を防止する措置も導入されます。

ニュース

仮想通貨ソラナ、ネットワークの混雑に対する勧告と対策を発表
ソラナ財団は、ネットワークが現在経験している高い使用率に対処するために、開発者が従うべきいくつかの勧告を発表した。 同財団は、優先料金の導入や、…コインパートナー

ソラナの月次推移

Monthネガティブポジティブ
2024年 6月4件21件
2024年 5月2件13件
2024年 4月9件23件
2024年 3月6件27件
2024年 2月3件28件
2024年 1月5件29件
2023年 12月2件9件
AI判定について

仮想通貨関係のニュースのタイトルと見出しから、GoogleのAIを活用してポジティブかネガティブかの判定をしています。
購入に際しての責任は負えませんのでご了承ください。

ソラナを買える取引所

  • 豊富な銘柄数
  • 国内最大級となる26銘柄の取り扱いがあります
  • 東証一部上場
初心者でも使いやすい「ノーマルモード」と、各取引サービスや日本円の入出金などがご利用いただける 「トレーダーモード」をご用意しています。
シェアボタン
  • URLをコピーしました!