イオスは分散型アプリ(DApps)用のプラットフォームで、その仮想通貨はEOS($EOS)です。5年以上前にローンチされ、スケーラビリティと高速なトランザクション処理が特徴です。

概況

ローンチから5年以上が経過した仮想通貨プラットフォーム、イオス(EOS)と、そこで使用されるトークン$EOSが注目されています。EOSは、分散型アプリ(DApps)の開発と実行を目的としたプラットフォームで、かつてはBlock.one社が運営していましたが、現在はコミュニティ主導の運営体制に移行しています。$EOSは、EOSブロックチェーン上で取引や手数料の支払いに使用され、スマートコントラクト機能をサポートしています。今後、DAppsの普及に伴って$EOSの需要は増加すると予想されています。

ニュース

イオス($EOS)はどんな仮想通貨?特徴と将来性を完全解説!
この記事では、DAppsのプラットフォームであるイオスとそこで使われる仮想通貨のイオス($EOS)について解説しています。ローンチから5年以上経過し、運営主体が変わっ…Crypto Times 編集部

イーサリアムの月次推移

Monthネガティブポジティブ
2024年 6月5件13件
2024年 5月0件16件
2024年 4月7件31件
2024年 3月7件30件
2024年 2月1件36件
2024年 1月7件33件
2023年 12月0件6件
AI判定について

仮想通貨関係のニュースのタイトルと見出しから、GoogleのAIを活用してポジティブかネガティブかの判定をしています。
購入に際しての責任は負えませんのでご了承ください。

イーサリアムを買える取引所

  • 豊富な銘柄数
  • 国内最大級となる26銘柄の取り扱いがあります
  • 東証一部上場
初心者でも使いやすい「ノーマルモード」と、各取引サービスや日本円の入出金などがご利用いただける 「トレーダーモード」をご用意しています。
シェアボタン
  • URLをコピーしました!