5年間の広告禁止後、Google検索でビットコインETF(上場投資信託)の広告が表示されるようになった。この動きは、仮想通貨業界にとって大きな勝利とみられている。

概況

Google検索プラットフォームで、ビットコインETFの広告がついに公開 仮想通貨広告を5年間禁止していたGoogleが方針を転換し、ビットコインETFの発行者が製品を説明する広告の掲載が可能になりました。これにより、米国ではビットコインETFへのアクセスがより容易になると期待されます。

ニュース

米国のGoogle検索プラットフォームでビットコインETFの広告がついに公開
先日、5年間の仮想通貨広告禁止を解除したばかりの米国のGoogle検索プラットフォームで、ビットコイン(Bitcoin/BTC)ETF(上場投資信託)発行者は、ついに製品を説明…NEXTMONEY

ビットコインキャッシュの月次推移

Monthネガティブポジティブ
2024年 6月4件18件
2024年 5月2件4件
2024年 4月4件29件
2024年 3月0件28件
2024年 2月0件24件
2024年 1月15件32件
2023年 12月0件13件
AI判定について

仮想通貨関係のニュースのタイトルと見出しから、GoogleのAIを活用してポジティブかネガティブかの判定をしています。
購入に際しての責任は負えませんのでご了承ください。

ビットコインキャッシュを買える取引所

  • 豊富な銘柄数
  • 国内最大級となる26銘柄の取り扱いがあります
  • 東証一部上場
初心者でも使いやすい「ノーマルモード」と、各取引サービスや日本円の入出金などがご利用いただける 「トレーダーモード」をご用意しています。
シェアボタン
  • URLをコピーしました!