米SEC、現物ビットコインETF申請書類の最終修正期限を2023年12月1日に設定。承認されれば2024年初頭に初の現物ビットコインETFが登場する可能性。

概況

米SECが、現物ビットコインETFの最終修正期限を設定。2023年12月まで。 これは、2024年初頭には承認される可能性を示唆。 企業は、期限までに修正を加える必要がある。

ニュース

米SEC「現物ビットコインETFの最終修正期限」を設定|2024年初頭には承認か?
米国証券取引委員会(SEC)が先週、現物ビットコインETFのローンチを目指す複数企業の代表者と面会した際に、現物ビットコインETF申請書類の最終修正期限を2023年12…仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

ビットコインの月次推移

Monthネガティブポジティブ
2024年 6月7件13件
2024年 5月2件14件
2024年 4月13件32件
2024年 3月12件33件
2024年 2月8件24件
2024年 1月11件38件
2023年 12月5件8件
AI判定について

仮想通貨関係のニュースのタイトルと見出しから、GoogleのAIを活用してポジティブかネガティブかの判定をしています。
購入に際しての責任は負えませんのでご了承ください。

ビットコインを買える取引所

  • 豊富な銘柄数
  • 国内最大級となる26銘柄の取り扱いがあります
  • 東証一部上場
初心者でも使いやすい「ノーマルモード」と、各取引サービスや日本円の入出金などがご利用いただける 「トレーダーモード」をご用意しています。
シェアボタン
  • URLをコピーしました!