リップルは、米国での規制上の資格を向上させ、市場拡大を目指すため、スタンダード・カストディを買収すると発表。この買収により、リップルはニューヨーク州のビットライセンスを取得し、安定したコインやその他のデジタル資産のカストディサービスを提供できるようになる可能性がある。

概況

仮想通貨企業リップルは、米国事業拡大の一環としてスタンダード・カストディの買収を発表した。今回の買収によりリップルは米国における規制上の資格が向上するとみられている。

ニュース

リップル、ニューヨークの仮想通貨会社買収による米国事業拡大を発表 |ポータルクリプト
リップルは、スタンダード・カストディの買収により米国で拡大中 この買収は、国内におけるリップルの規制上の資格を向上させることを目的としている スタンダード・…PortalCripto

リップルの月次推移

Monthネガティブポジティブ
2024年 6月2件5件
2024年 5月0件5件
2024年 4月1件16件
2024年 3月4件14件
2024年 2月6件18件
2024年 1月9件19件
2023年 12月5件3件
AI判定について

仮想通貨関係のニュースのタイトルと見出しから、GoogleのAIを活用してポジティブかネガティブかの判定をしています。
購入に際しての責任は負えませんのでご了承ください。

リップルを買える取引所

  • 豊富な銘柄数
  • 国内最大級となる26銘柄の取り扱いがあります
  • 東証一部上場
初心者でも使いやすい「ノーマルモード」と、各取引サービスや日本円の入出金などがご利用いただける 「トレーダーモード」をご用意しています。
シェアボタン
  • URLをコピーしました!