機関投資家の参入により、ビットコインのボラティリティが高まり、市場存在感が拡大。一方、リップルクジラと呼ばれる大口投資家も新たなAIアルトコインに注目している。

概況

機関投資家の暗号通貨市場参入により、ビットコインのボラティリティが高まっています。一方で、「リップルクジラ」と呼ばれる大口投資家が、AIアルトコインへの関心を高めています。このトレンドが、市場動向にどのような影響を与えるかが注目されています。

ニュース

リップルクジラがこの新しいAIアルトコインに群がり、機関投資家の関心がビットコインのボラティリティを刺激 …
機関投資家の存在感の増大は、暗号通貨市場、特にビットコインに影響を与えているが、一方で、新たな.PortalCripto

リップルの月次推移

Monthネガティブポジティブ
2024年 6月2件5件
2024年 5月0件5件
2024年 4月1件16件
2024年 3月4件14件
2024年 2月6件18件
2024年 1月9件19件
2023年 12月5件3件
AI判定について

仮想通貨関係のニュースのタイトルと見出しから、GoogleのAIを活用してポジティブかネガティブかの判定をしています。
購入に際しての責任は負えませんのでご了承ください。

リップルを買える取引所

  • 豊富な銘柄数
  • 国内最大級となる26銘柄の取り扱いがあります
  • 東証一部上場
初心者でも使いやすい「ノーマルモード」と、各取引サービスや日本円の入出金などがご利用いただける 「トレーダーモード」をご用意しています。
シェアボタン
  • URLをコピーしました!