イーサリアムのL2ソリューションスタークネットが、手数料支払いにSTRKとETHの両方をサポートする提案を承認。

概況

イーサリアムのレイヤー2スケーリングソリューション「スタークネット(StarkNet)」のコミュニティで、メインネットの次期バージョン「スタークネット アルファ(StarkNet Alpha)」に関する提案が承認されました。これにより、ユーザーは手数料の支払い手段として、専用トークン「スタークネットトークン(STRK)」とイーサリアムのネイティブトークン「イーサ(ETH)」のどちらかを選択できるようになります。今回の承認は、スタークネットのエコシステムがさらに充実していくことを示しています。

ニュース

イーサL2「StarkNet」、STRKとETHで手数料支払を可能にする提案が承認(あたらしい経済) – Yahoo!ニュース
イーサリアム(Ethereum)のレイヤー2スケーリングソリューション「スタークネット(StarkNet)」のコミュニティで、メインネットの次期バージョン「スタークネット…Yahoo!ニュース

イーサリアムの月次推移

Monthネガティブポジティブ
2024年 6月6件22件
2024年 5月0件16件
2024年 4月7件31件
2024年 3月7件30件
2024年 2月1件36件
2024年 1月7件33件
2023年 12月0件6件
AI判定について

仮想通貨関係のニュースのタイトルと見出しから、GoogleのAIを活用してポジティブかネガティブかの判定をしています。
購入に際しての責任は負えませんのでご了承ください。

イーサリアムを買える取引所

  • 豊富な銘柄数
  • 国内最大級となる26銘柄の取り扱いがあります
  • 東証一部上場
初心者でも使いやすい「ノーマルモード」と、各取引サービスや日本円の入出金などがご利用いただける 「トレーダーモード」をご用意しています。
シェアボタン
  • URLをコピーしました!